TOP > お問い合わせ > よくあるご質問とお答え > ガス料金全般

お問い合わせ

よくあるご質問とお答え

お客さまからよくご質問いただくお問い合わせと回答内容をご紹介しています。

ガス料金全般

※ Q(質問)をクリックすると、A(回答)が表示されます。

毎月のガス料金はどのように算出されているのですか。

ガス料金は、月ごとのご使用量に応じて一定額お支払いいただく「基本料金」と1㎥あたりにお支払いいただく「従量料金」を合計した金額です。「基本料金」と「単位料金」は月々のガスご使用量により変動します。
ガス料金の計算方法は以下のとおりです。

■一般料金の計算方法
(1)月々のガスご使用量により料金表を判定します。
(2)(1)で判定した料金表の基本料金、単位料金を適用して計算します。

※単位料金は、原料費調整制度に基づき、毎月見直しております。
※ガス料金は1円未満を切り捨てます。
※内消費税等相当額は次の算式で算定します。
 【内消費税等相当額=ガス料金×消費税率÷(1+消費税率)】


秋田地区のお客さまの料金表はこちらへ
郡山、いわき、水戸、土浦、守谷地区のお客さまの料金表はこちらへ

原料費調整制度とはどのような制度ですか。

算定した平均原料価格が基準平均原料価格にたいして一定幅をこえて上昇あるいは低下した場合に、その変動幅に応じて単位料金(1㎥あたりの単価)を調整する制度です。


秋田地区のお客さまの原料費調整制度はこちらへ
郡山、いわき、水戸、土浦、守谷地区のお客さまの原料費調整制度はこちらへ

検針について教えてください。

お客さま宅の毎月のガス料金を算定するため、お客さまがお住まいの地域を、あらかじめ当社の検針区域に分けさせていただき、検針地区ごとに定めた日に、毎月1度行います。

検針予定日は、『検針票(ガスご使用量のお知らせ)』であらかじめお知らせいたします。


検針について詳しくはこちらへ

使用量が急に増えたのですが・・・

ご使用量が増える要因としていくつかあります。列記しますと次のとおりです。
(1)ガス機器のご購入
(2)能力の高い機器へのお買い替え
(3)ガス機器のご使用状況の変化
(4)季節(気温)の変化
夏季に比べ冬季は暖房等でご使用量が多くなります。また給湯も水温が低くなるためガス機器のガス使用量が増加します。そのため、季節の変わり目には急に増える場合があります。

上記の要因にお心あたりがない場合は、お手数ですがお近くの東部ガスまでご連絡ください。


東部ガスお問い合わせ先一覧はこちらへ

ガスの使用量やガス料金はどのようにして知らせてくれますか。

毎月の検針後に、「検針票(ガス使用量のお知らせ)」をお届けいたします。お客さま番号、口座振替済領収証、当月分のガスご使用量、適用単位料金をご確認いただけます。


検針票(ガス使用量のお知らせ)について詳しくはこちらへ

東部ガスのブログ

ショールームのイベント情報など楽しい耳より情報が満載!是非チェックしてみて下さい。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

ガスのご使用開始・中止のお申し込みがホームページからできるようになりました。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

平成29年3月卒業見込み者の応募はこちらからお願いします。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

敷地内での建物解体工事、道路工事等を予定されている場合は、事前にガス管の埋設状況の確認をお願いします。

詳しくはこちら

バナーイメージ

バナーイメージ

電気もガスも、東部ガスにまとめて安心!お得な「東部ガスでんき」はいかがですか?

詳しくはこちら

PAGETOP